Thank you always

スポーツファクトリースキップの末光です。 体育レッスン、運動療育レッスンを通して子ども達とふれあっています。

令和2年度 みつ先生が担当する体育教室↓
□運動療育教室、パルクール教室(下恵土地区センター)
水曜日
17:00~17:50(運動療育コース) 18:00~19:00(パルクールコース)

□プレジャートレーニングクラブ(体育)、パルクール教室(スキップ名古屋本部) 
金曜日
16:00〜17:00(幼児コース) 17:15〜18:15(児童コース) 18:30〜19:30(パルクールコース)

サッカーリフティング。蹴り上げの第一歩。

サッカーのリフティング。
経験者であれば回数を増やす、技を練習してみる、プロの真似をする・・。などが考えられます。

実際にレッスンでは、「サッカーがうまくなるように!」を深く考えずに、運動あそびの力をつける意味で取り入れています。

こちらは、足が入る程度にマットを置き、その上にボールを置いています。このようにすると、「蹴り上げ」がうまくできるようになります。実際に地面では、最初は難しいですよね。

DSC_0734

実際に蹴り上げてみました。見事に障害物を通り越しています。

Point Blur_20200615_080355

このように、蹴り上げた後に自らキャッチすることもできます。

Point Blur_20200615_080340

運動あそびの力をつけることで、体育、スポーツにもつながっていきます。今後も色々なプレジャートレーニングを紹介していきます。

夏季レッスン中の対策。

可児市親子サークル、どりーむキッズ様の体操教室にて。

当レッスンは、ある体育館施設をお借りしてレッスンを行っています。まず感染対策として換気、消毒、検温。私を含め、全会員様が行っています。
空調設備ですが、冷暖房がありませんので大型扇風機と全窓、ドアを開けて換気をしています。

今日のようなとても暑く、湿度も高い際には、レッスン時の休憩を3回以上確保しています。水分補給と、保冷剤やペットボトル氷を持参いただいて、自身のお子様の身体を冷やすこと。各保護者様にご協力をいただいています。

また施設管理者様に許可をいただき、ロビーの冷房がある場所にて、子ども達と涼しい空間での休憩を5分程。こちらも換気はしています。

このご時世の中なので、感染対策、熱中症対策を同時に意識して行っています。

お子様のため、できることを日々尽くしてレッスンを進めていきます。保護者の皆様、いつもご理解ご協力ありがとうございます。

手が届く範囲で見守る。

担当させていただいている保育園さんで体操教室でした。

本日も前回と同様「よじ登る」です。身体全体を使うので、たくさんレッスンに取り入れています。
今回は「体勢を変える」動作もあるので、一人一人サポートさせていただきました。

身近な動きで例えると、「ソファーから後ろ向きで降りる」動きとなります。私も我が子の子育てで感じましたが、1〜2歳児のお子様でソファーにつかまり立ち、登りそう、、。という場面があると思います。その際に、抱っこをするか、近くで手が届く距離で見守っているかです。

もちろん危険、あぶない、という思いがありますが、このような動きを経験することも、運動あそびとしては大切です。色々な動きを経験することで、怪我の回避へとつながります。

お子様の動きにストップをかけすぎないように、手が届く範囲で見守ることを意識する。
運動あそびの力を育てる上で大切なことです。

個人レッスン予約ありがとうございます。

スキップ名古屋プレジャーアリーナにて、日曜日(月によって担当指導者が異なります。)を担当させていただいています。

8月も4日間の日程で、担当する個人レッスンの予約が埋まってきております。いつもありがとうございます。現会員の方、お試しを迷ってみえる保護者様、スキップのホームページよりお問い合わせお待ちしております。

8月の予約状況は下記の通りです。(随時予約状況が変わる可能性があります。)

8月2日日曜日→満員御礼です。

8月9日日曜日→満員御礼です。

8月23日日曜日→13時〜14時、16時〜17時。の2コマの空きがございます。

8月30日日曜日→11時〜17時まで空きがございます。

皆様いつもありがとうございます。

夏休みの課題。体育について。

ある体育レッスン、小学生コースの保護者様より。
「夏休みの宿題の体育について、(身体づくり)をテーマにした内容を自由に考えて取り組む。という項目がありました。どんなことをしたら良いですか?」とご質問がありました。

 ランニング、縄跳びは思いつきますが、真夏の屋外で行うには適していません。
このご時世なのでお家の中で簡単に、継続して取り組めることが良いですよね。

もしお子様の夏休みの課題に 「体育」についての内容がありましたら、レッスン前後の時間など、ぜひご相談ください。お子様に合った内容をアドバイスできればと思います。お気軽にお声がけくださいね。
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ