Thank you always(みつ先生のブログ)

スポーツファクトリースキップの、みつ先生です。 体育レッスン、運動療育レッスンを通して子ども達とふれあっています。

ホームページ
https://www.sf-skip.com/

体験レッスン、見学、各相談等、お問い合わせは下記URLよりお願いいたします。
https://www.sf-skip.com/order/lesson-form.htm

心を動かす。

私は毎日の体育レッスンを通して、子ども達の心を動かすことを意識しています。

「やってみたい!」「やりたい!」という気持ちになるような環境設定や、言葉掛けをする。
「難しい…。」「できないかも…。」という気持ちになっているときには、補助方法を考える。
体育は身体をたくさん動かします。逆上がりをするために、色々な動きをして習得につなげていきます。そのためには、まずは子ども達の「心」が動かないと前には進みません。

お子様の「心を動かす」ために、レッスン内で道具の環境設定、声掛け、補助などを常に考えています。今後もしっかり向き合って参ります。

会員の皆様、いつも温かく見守ってくださり、有り難うございます。

赤い服は・・・。

保育園レッスンにて。体育備品準備のため2階のホールへ行く途中に、年長さんのRちゃんから、

「あ、みつせんせい!」
み「おはよう!なーに?」
「その あかい ふく、かーぷ やん!」
み「今日も勝てるかなー?」
「かつよ!」

Rちゃんにとって「赤」=「広島東洋カープ」だったんですね。(ファンだそうです。)

例えば、私もレッスン時にカラーマットを使うときには、「赤」は「いちごマット」など、イメージしやすいように伝えています。色から物や道具につなげていくこと。意識していきたいことのひとつです。

お は な し。

保育園での体育レッスンにて。今朝のテレビで警備員さんの話が特集されていたので、ヒントをいただきました。
「おはなし」を守ること。その内容がピンときたので、少しアレンジして子ども達に伝えました。

「お」→お友達を押さないように。
「は」→走らず、ゆっくり並ぼうね。
「な」→投げない(物、道具など)
「し」→しっかり見る。(話している人を)

どれも基本的なことであり、これから社会に出て生きていく中で必要なことと考えています。
どの文字も大切ですが、「しっかり見る」ことで、表情や言葉の意味も感じられます。スマートフォンの普及で画面を見る時間が多くなりましたが、目をしっかり見て、人との会話を大切にすることも忘れずにいてください。
引き続き、体育指導を通して、子ども達に社会性も伝えていきます。

すぐに実践する。

先日、ある男性美容師の方とお話をする機会がありました。
「研修を自ら探し、受講後はスタッフに落とし込んで、実践しています。」とお聞きしました。

子ども達とのレッスンでも共通しますが、実践して初めて気づきます。
「腕の力が足りないのかな?」「もっとジャンプしようかな」など、考える。そこからまた動いてみる。
繰り返すことで身についてきます。何事も一度に習得することは難しいですからね。
子ども達には、何でもチャレンジする姿勢でいてほしいと願っています。

私も「実践する」ことが日々できているか、改めて考えさせられました。これもチャレンジする気持ちがあってこそだと思います。長谷部さん、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

趣味もぼちぼち。

私の趣味のひとつでもある、三代目JSB。楽曲、ライブ、カラオケと楽しんでいます。今年も有り難いことに、ライブチケットが当選しました。4年ぶりなので、今から楽しみです。

日々の生活の中で、趣味の時間を大切にしてほしいと思っています。私自身も仕事へのパワーとなっています。
「ハマる」と、奥深さや意味なども知ることができ、さらに興味がわいてきます。

そして今では「色々なものを楽しむ」という「趣味」もあると思います。スポーツ、外出、写真と身近にあるものに触れていくことで、趣味の幅も広がっていきます。

ぜひ会員様の趣味、あそび等も、レッスン前後にお話していただけたらうれしいです。

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ