Thank you always(みつ先生のブログ)

スポーツファクトリースキップの、みつ先生です。 体育レッスン、運動療育レッスンを通して子ども達とふれあっています。

ホームページ
https://www.sf-skip.com/

体験レッスン、見学、各相談等、お問い合わせは下記URLよりお願いいたします。
https://www.sf-skip.com/order/lesson-form.htm

2019年 ハッピーレッスン


_20190329_123549
















2019年3月、スキップ春休みキャンペーンの会員様限定企画「ハッピーレッスン」を開催しました。
内容は、体育レッスン体験会、ハーバリウムの制作です。
講師の先生の話を聞いて、スタート。

DSC_1279














まずはお花選び。色々なカラーがあり、子ども達も時間をかけて選んでいました。

DSC_1285














ピンセットを使って、ビンに花を入れていきます。
もちろん、子ども達の思いのままにつめていますので、完全オリジナルです。

DSC_1290














松木先生、西先生もチャレンジ。
(一番時間をかけていました。)

_20190329_113236
















とても可愛らしい作品が出来上がりました。レッスン中は終始笑顔で取り組んでいた子ども達。
普段とは違った雰囲気の中、楽しんでいる姿をみて、うれしく感じました。

今回講師を引き受けてくださった川合様、ありがとうございました。

そして参加していただいた皆様、ありがとうございました。


跳び越すイメージ。

DSCPDC_0002_BURST20190408154243554














とある保育園での体育クラブにて。
跳び箱の2段を、両足ジャンプで跳び越えます。マットへ着地するまでの距離の感覚、跳躍力などが必要です。
1段、2段と設定しましたが、自分のやりたいところにチャレンジしていきます。

さあ、かっこよくジャンプできたかな?

題名の通り、自分が「跳び越すイメージ」ができているか?が大切なポイントです。
「と、遠い・・・。」「ここなら跳べるかも・・・。」色々な気持ちが出てくると思いますが、子ども達自ら選んでチャレンジしています。

環境設定を複数用意してあげることで、子ども達の気持ちにも余裕が出てきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

お茶の中にハート!?

夕飯後に緑茶を飲んでいると、娘から「あ、パパのお茶の中にハートがある!」と言われました。(茶葉)

大人が気付かないところ、気にしていないところを、子どもは見ています。
例えば、「なぜ空は青いの?」「ぼく(わたし)の住んでいるところは、なんていうところなの?」など、
お子様の「気づき」に反応できるようになるには、改めて子どもの目線に立つ必要があります。

日常生活の中に、あそびの材料はたくさん落ちていると思います。スマホやテレビなど画面を通して学ぶこともありますが、ぜひ実際に本物を見て、気づき、学んでいけたら良いですね。
_20190407_121414

色々なスポーツから。

本日スキップ名古屋本部にて、スタッフ同士で簡単なスキルアップセミナーの時間になりました。
内容はスポーツについて。野球、バスケットボールのポジションの名前、役割など、話が広がっていきました。

ご家庭でも、お子様の習い後でいきなり特定のスポーツクラブ等に体験に行くのではなく、まずはスポーツの話をしてみることです。一緒にテレビ観戦するのも良いですね。そこから興味が出てくると考えています。

体験、観戦、会話。何かの形でお子様と一緒にスポーツ、運動に触れる時間を作ってみてください。
DSC_1313

桜を見ると。

契約園さんへ、新年度の挨拶へ行ってきました。(画像は、園の近隣にある桜スポットです。)
子ども達が満開の笑顔になれるよう、しっかり気を引き締めていきます。
今年度もどうぞ、よろしくお願い致します。
DSC_1296

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ