Thank you always(みつ先生のブログ)

スポーツファクトリースキップの、みつ先生です。 体育レッスン、運動療育レッスンを通して子ども達とふれあっています。

ホームページ
https://www.sf-skip.com/

体験レッスン、見学、各相談等、お問い合わせは下記URLよりお願いいたします。
https://www.sf-skip.com/order/lesson-form.htm

「感謝」と「応援」

年度末に入り、担当するクラブや教室にて子ども達の継続、退会状況を把握している最中です。このご時世の中ですが、今年度もたくさんの子ども達と一緒にレッスンをすることができました。大切な子育て期間に、当レッスンを選んでいただき本当にありがとうございます。

入会していただいた皆様、そして事情により退会される会員様に共通して必ずお伝えしていることは、「感謝」と「応援」です。

「感謝」。冒頭でも書きましたが、保護者の皆様が数ある体操教室の中から、当教室を選んでいただき一緒に活動できることは、 本当に「有り難い」ことと感じています。大切なお子様の子育て期間に、心身共に成長できるようサポートしています。たくさんの子ども達の笑顔にお会いできて嬉しいです。ありがとうございます。

「応援」。一緒に活動している子ども達には、将来その子自身が「○○やりたい!」と思ったときに、
色々な方向に進んでいけるよう、身体の使い方、挑戦や楽しむ気持ち、立ち直る力など、心身ともに支えています。
そしてその時が来た際には、「引き続き応援させていただけたら幸いです。」とお伝えしています。一緒に頑張ってきた子ども達とのお別れはとても寂しいですが、その子の大切な将来を陰ながら精一杯応援しています。相談や、何かうれしい報告などいつでも待ってます!

皆様、いつも有り難うございます。今度ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

バク転を取り組む理由。

私が担当する体育レッスンでは、バク転を取り入れています。「かっこいい技」「とても難しい技」として子ども達は認識している様子ですが、本格的な体操クラブではないので、あくまで「経験」として取り組んでいます。

一つ一つの課題をクリアしていく度に、「次はどんなことをするの?」と期待を持ってレッスンに来ています。このように「一つずつ課題」を経験させ、子ども達の心身を育んでいきます。

DSC_0024_BURST20210205192959888
 

今後を思い描いて、動く。

日頃は当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。不定期ではありますが、保護者様、関係者様等にお届けできていたら幸いです。

先日、プレジャーアリーナでのレッスン終了後、代表に終了報告をし、そのまま長電話となりました。
現在、そして今後のスキップの活動や展開。自身のイメージなどを長々とお話しさせていただき、今できることはもちろん、今後「できること」は何かを考えていました。

思い描くだけでは形にできませんので、少しずつ動きます。その一歩として、スキップお子様応援プロジェクトや、SNSを使ってのアプローチを行なっています。

体育レッスン、運動療育レッスンをはじめ、色々な角度から子ども達、保護者様、関係者様にアプローチができるよう日々考えてまいります。

↓お話し後のアリーナです。

DSC_0972


 

スキップのパルクール教室で大切にしていること。

下恵土地区センターでのパルクール教室では、最近の課題として子ども達に「スピード」「安全性」を意識するように伝えています。

「スピード」ばかりでは怪我のリスクが高まってしまい、「安全性」を意識しすぎてしまうとスピード感から豪快さが欠けてしまいます。

スキップのパルクール教室では、「ただ技をやる」だけではありません。安全を意識した身体の使い方を養っていきます。

Point Blur_20210201_102803
 

「1回」

新年度が近づくにつれて、体験レッスンの問い合わせが普段より多くなってきます。新規の方、現会員様のお友達紹介など、有難いことに私が担当するクラブへの問い合わせも来ています。改めて、ありがとうございます。

お子様にとって、とても大切な「1回」の体験レッスンとなります。お子様には、レッスンの楽しさ、厳しさ、私とのコミュニケーションなどを中心に感じていただきます。保護者様には、その「1回」でレッスン内容、雰囲気、お子様の姿を見ていただきます。レッスン後には、入会規約の説明はもちろん、今後のビジョンなどもお話させていただいております。

正直なところ、「体育教室、体操教室」は、どこでもあります。ただ、「スポーツファクトリースキップみつ先生」のお子様へのアプローチ、声掛けなど。「他では体験、経験できないこと」を伝えていきたいと考えています。とても大切な体験レッスンの「1回」に、心に響くよう努めています。

現会員の皆様、いつも温かくレッスンを見守っていただきありがとうございます。

そして今後、体験レッスンにお越しいただく皆様、体験希望の皆様、お会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせは、スキップのホームページよりご連絡いただけたら幸いです。

 
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ