Thank you always(みつ先生のブログ)

スポーツファクトリースキップの、みつ先生です。 体育レッスン、運動療育レッスンを通して子ども達とふれあっています。

ホームページ
https://www.sf-skip.com/

体験レッスン、見学、各相談等、お問い合わせは下記URLよりお願いいたします。
https://www.sf-skip.com/order/lesson-form.htm

「ありがとう」を伝えること。

担当させていただいている保育園さんでは、今年度の最終レッスンを迎えています。
本日も岐阜市内の保育園さんにて、体操教室を行いました。

年長さんは、いつもと変わらない元気な姿。最初に「今日も頑張ろう!」と私もお話しました。 
跳び箱、鉄棒、ドッジボール。あっという間に終了時間を迎えた最後の挨拶。

「3年間、ありがとうございました!」私、子ども達、担任の先生の声が響き渡りました。

その後、たくさんの手紙プレゼントをいただきました。みんなありがとう。大切にします。

何より、子ども達自ら「みつせんせい、3ねんかん ありがとう!」と伝えてくれました。
挨拶、お礼ができること。人としてとても大切なことです。

優しいみんなと一緒に、たくさんの時間が過ごせて、幸せです。いつもありがとう。
また会えたら、たくさんお話聞かせてね。待ってます。

_20210316_135126

 

R2年度「親子たいそう」ありがとうございました。

今年度の下恵土地区センターでの「親子たいそう」講座の全日程が終了いたしました。

今年度はコロナの影響もあり、後期日程からスタート。初めてお会いする子ども達もたくさん見えて、毎回楽しそうに活動していました。鉄棒、跳び箱あそび、ボールあそびなどを中心に取り組み、最初は鉄棒に近づくことも難しかったお子様も、補助をしての足抜き回りができるようになりました。

レッスン後に保護者様へお伝えしましたが、近年「習い事」の多様化が進んでいます。新しい内容のものも出てきており、様々な選択肢があると思います。色々なスポーツを取り組める環境が整ってきたことは大変嬉しいことでもあります。

その中でもお話させていただいた事として、お子様が「体」を存分に「操れる」ようになることがスタートと考えています。野球、サッカーを取り組む前に、ボールでたくさんあそぶ。ダンス教室に入る前に、スキップやケンケンパをしてあそぶ。

大切な幼児期、児童期に、たくさんあそんで、しっかり基礎のあそび力をつけてほしいと願っています。
その内容を当レッスンでたくさんお伝えしています。


下恵土地区センター親子たいそう講座に参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。来年度も機会がありましたら、ぜひご参加お待ちしています。

本日レッスン後に、Aちゃんから素敵なプレゼントをいただきました。Aちゃん、ありがとうね!


3C6011F2-9788-4F12-9189-499AB9B8C7D2

満員御礼ありがとうございます。

いつもありがとうございます。名古屋レッスン会場のプレジャーアリーナで担当させていただいています、「体育、運動療育の個人レッスン(日曜日)」。とても有り難いことに満員御礼となる日もあり、一日中子ども達の笑顔と声が響いています。一人一人への声かけ、アプローチを大切に引き続き努めてまいります。

また、金曜日に担当させていただいている、プレジャートレーニングクラブ(体育)、パルクールコースが、3月時点で満員御礼となりました。ありがとうございます!

プレジャートレーニングクラブ(幼児)、火曜日の運動療育コース(幼児、小学生)は引き続き問い合わせをお待ちしております。

弊社ホームページより、お問い合わせくださいね。皆様とのご縁有り難うございます。そして新しい出会いも楽しみにしています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コーヒーが好きです。

ゆっくり、ゆったりとした時間にお気に入りの店から取り寄せたコーヒー豆を挽く。(保護者の皆様、おすすめのコーヒー豆店など知っていたら、ぜひ教えてください!)

ドリッパーで、じっくり淹れる。

コーヒーの匂いに包まれながら、甘い物をいただく。

そんな時間が大好きです。

(というのも束の間・・。我が子から「パパあそぼ〜!」の一声。わずか数分のリラックスタイムなのでした。)
DSC_0803



「感謝」と「応援」

年度末に入り、担当するクラブや教室にて子ども達の継続、退会状況を把握している最中です。このご時世の中ですが、今年度もたくさんの子ども達と一緒にレッスンをすることができました。大切な子育て期間に、当レッスンを選んでいただき本当にありがとうございます。

入会していただいた皆様、そして事情により退会される会員様に共通して必ずお伝えしていることは、「感謝」と「応援」です。

「感謝」。冒頭でも書きましたが、保護者の皆様が数ある体操教室の中から、当教室を選んでいただき一緒に活動できることは、 本当に「有り難い」ことと感じています。大切なお子様の子育て期間に、心身共に成長できるようサポートしています。たくさんの子ども達の笑顔にお会いできて嬉しいです。ありがとうございます。

「応援」。一緒に活動している子ども達には、将来その子自身が「○○やりたい!」と思ったときに、
色々な方向に進んでいけるよう、身体の使い方、挑戦や楽しむ気持ち、立ち直る力など、心身ともに支えています。
そしてその時が来た際には、「引き続き応援させていただけたら幸いです。」とお伝えしています。一緒に頑張ってきた子ども達とのお別れはとても寂しいですが、その子の大切な将来を陰ながら精一杯応援しています。相談や、何かうれしい報告などいつでも待ってます!

皆様、いつも有り難うございます。今度ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ