昨日30日をもって、年内の業務が終了しました。
今年はこのような社会情勢となり、テレビやネットニュースを見ても、下を向いてしまうような内容で埋めつくされてしまいました。そんな中、代表からは「やるべきことをやるしかない」と常に前向きの姿勢でスタッフ全員を鼓舞していただき、自分達にできることを日々続けてきました。

何より、レッスンでは必ずマスク着用となり、今年新たに出会った子ども達へ自分の全体の表情を届けることができなくなりました。難しいですが、マスク越しでも、表情を届けることができるように意識しています。今年もたくさんの子ども達と出会えたことに感謝しています。

下を向かずに、上を向く。今年は空を見る回数が多くなったのではないかと自分自身感じています。環境や心境の変化から、今の自分に必要なことを掴みかけたのかなと思っています。

そして、毎年、一生の課題でもある「感謝」の心を持って過ごすことは来年も変わりません。環境、周りの方々、子ども達、保護者様、先生方。いつも本当にありがとうございます。

改めて今年一年ありがとうございました。2021年も、どうぞよろしくお願い致します。