Thank you always(みつ先生のブログ)

スポーツファクトリースキップの、みつ先生です。 体育レッスン、運動療育レッスンを通して子ども達とふれあっています。

体育レッスンにて

心からの言葉

とある体育レッスンが始まる前に、1年生の男の子から、

「みつ先生こんにちは!今日もお願いします。今まで、ありがとうございました!」

と、その子は今月末でクラブを卒業するのですが、心からの言葉に私も

「こちらこそありがとう!また、いつでもあそびに来いよ!」とお話しました。

とっても嬉しかったです。

楽しいこと、悔しいこと、難しいこと、喜んだこと。レッスン内では、色々な感情を育んでいます。
あいさつ、お礼の大切さは、いつも子ども達には伝えています。 

改めて、
子ども達が成長する時期に、一緒に携わることができること。
お子さんの大切な子育ての時期に、当レッスンを選んでいただいていること。
たくさん一緒に笑うことができること。

まだまだ慌ただしいご時世ですが、忘れかけてしまう「ありがとう」の気持ちを、心からの言葉として伝えることができるように日々を過ごしていきます。

 皆様、いつもありがとうございます。

動画が先生?

今のご時世の背景もあり、お子さんがみえるご家庭にトランポリン、鉄棒、など大型の運動器具を持っている方が増えてきたな思います。

「トランポリンでたくさんあそんで体幹が強くなりました。」
「先生、家の鉄棒で何かできることはありませんか?」

このようなお話を保護者の皆様から多くいただいています。私もお子さんのさらなるあそびの力向上のため、その子に合ったアドバイスをさせていただいています。

また、先日このようなお話を聞く機会がありました。

「保育園の運動会で逆上がりを行うため、鉄棒を購入。動画サイトを見て練習してできるようになった。」

もちろん、ご家庭での練習、親子での努力。動画も適切なポイントを抑えるとできる内容を展開していたことと思います。

そこでようやく題名についての内容ですが、動画を先生とすることのメリット、デメリットを考えさせられました。

メリットは、先程も記した通り、適切なポイントを教えてくれる。何度も見本を見ることができる。色々なやり方を探すことができる。など。

デメリットという表現が合っているかわかりませんが・・動画の先生は、お子さんの様子を見て声掛けをすることができません。できた瞬間も一緒になって喜び、褒めてくれることもありません。

お子さんが運動会で「逆上がりができれば」良いのでしょうか。

逆上がりまでの取り組み。園内でも、先生やお友達とあそびの中で行い、たくさんのやりとりをしていることもあるでしょう。ご家庭でも「きょうはね・・」と話を聞き、「がんばってるね」とお子さんへの声掛けをすることもあると思います。

「できた」でゴールではありません。「できない」で終わりでもありません。一つの内容に対して、たくさんの出来事を経験すること。たくさんの人と関わること。それが子ども達の感情を育みます。

動画サイトは新しいことを教えてくれます。私達指導者は、お子さんの新しい姿を引き出せるように努めています。

さあ、今日も子ども達と一緒に過ごせる時間を大切に。いつもありがとうございます。 

子ども達と一緒に、きれいにお片付け。

私が担当するレッスンでは、子ども達と一緒に「片付け」をする時間を設けています。

マットを私と一緒に運ぶこと、ミニコーンを集めることなど、危険性が低い物、道具が対象です。

子ども達に「あとじまい」ができるかな?と話しています。

みんな「え?」と返ってきますが、「きれいに片付けようね。」と返します。

「片付け」が「きれい」にできることは、物や道具を大切に扱うことにつながっていると考えています。
そこからレッスンも前向きに取り組んでいけると信じているからです。

体育教室だから当たり前に道具が揃っているわけではありません。お子さんのあそび力、技術向上はもちろんですが、身の回りのことも意識して伝えていきます。 

【後仕舞い】業務が済んだあとを、きれいに整頓すること。 

スキップのパルクールレッスンについて。

スポーツファクトリースキップが行なう「パルクールコース」は、名古屋会場(プレジャーアリーナ)と岐阜可児会場(下恵土地区センター)があります。

最近は有り難いことに問い合わせも多々あり、「SNSなどで動画を見て、憧れて・・・」「かっこいい技がやりたい(教えてほしい)」などの内容をお聞きします。

体験レッスンに参加いただく皆様には、まず最初に「いきなり、SNS等で見ていた内容は行いません。」とお伝えしています。

怪我につながる恐れがあることから、しっかり話や説明を聞き、約束を守ること。基礎を十分に行い習得した上で、応用に取り組むこと。を大前提としています。体験レッスン後に保護者様へスキップが考えるパルクールコースの内容を十分に把握、お子さんの現在の力、今後の展開をしっかりご理解いただき、入会検討のお話をしています。

決してハイレベルな内容で、技を習得するだけのレッスンではありません。体育レッスン同様にスキップが考えるプレジャートレーニングを十分に取り入れて、レッスンを進めています。 

現在レッスンは春休み期間ですが、4月も名古屋会場、岐阜可児会場ともに、たくさんの子ども達とレッスンできることを楽しみにしています。

「ありがとう」を伝えること。

担当させていただいている保育園さんでは、今年度の最終レッスンを迎えています。
本日も岐阜市内の保育園さんにて、体操教室を行いました。

年長さんは、いつもと変わらない元気な姿。最初に「今日も頑張ろう!」と私もお話しました。 
跳び箱、鉄棒、ドッジボール。あっという間に終了時間を迎えた最後の挨拶。

「3年間、ありがとうございました!」私、子ども達、担任の先生の声が響き渡りました。

その後、たくさんの手紙プレゼントをいただきました。みんなありがとう。大切にします。

何より、子ども達自ら「みつせんせい、3ねんかん ありがとう!」と伝えてくれました。
挨拶、お礼ができること。人としてとても大切なことです。

優しいみんなと一緒に、たくさんの時間が過ごせて、幸せです。いつもありがとう。
また会えたら、たくさんお話聞かせてね。待ってます。

_20210316_135126

 
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ