Thank you always(みつ先生のブログ)

スポーツファクトリースキップの、みつ先生です。 体育レッスン、運動療育レッスンを通して子ども達とふれあっています。

運動療育レッスンにて

何気ないやり取りができること。

先日、プレジャーアリーナでの運動療育個人レッスンで保護者様から「運動の中で、何気ないやり取りができるようになってきたことがうれしいです。」とのお言葉をいただきました。  

その日はボールを使ってのキャッチボール。Rくんが投げたボールを私はリフティングの要領で返すため、ボールが違うところにいくこともありました。

転がっているボールを取りに行く→私に投げ返す…。

この何気ないやり取りが、あそびを成立させています。

例えば、食後に食器を片付ける→お母さんに食器を渡して洗ってもらう。など、何気ないやり取りは生活習慣にもつながっています。

運動療育レッスンでは、お子様の生活習慣、生活リズムに落とし込めるように、運動あそびの中から育むことを大切にしています。

「ちょっとうれしい」。

本日は、とある放課後等デイサービスにて運動療育レッスンを行ってきました。昨年、一昨年と、別スタッフが担当しており、子ども達、職員の方々と久しぶりにお会いすることができました。

「みつ先生だ!」「久しぶり!」と、元気な男の子達。会話が難しい子ども達は、テンションが高くなっていたそうで。4年前に2年生だった子は6年生になり、「来てくれて、ちょっとうれしい・・。」と、色々なお言葉をいただきました。

当時を思い出しながら、成長を感じ、また一緒にレッスンができた有り難い時間。今月は数回訪問させていただきます。次回は何の運動あそびをしようかな。


表情の大切さ

現在私が担当している会場の指導中には、マスクを着用しています。お子様への飛沫防止を意識して徹底しています。手作りのマスクをして行くと「みつ先生のマスクに星がついてる!」 など、話題に…。

レッスン中で、マスクを着用していることによって、私(指導者)の表情が見えないことも挙げられます。褒めるときの笑顔、注意する際のピリッとした表情、口元の動きなど。

今では声や目元の動き、手振り、身振りをたくさん意識しています。 いかに表情が子ども達と関わっていく上で大切なことかを、身に染みて感じています。

マスクの中の笑顔が伝わるように、日々努めていきます。

コマあそび。

運動療育レッスンにて。新年はコマ回しをレッスンに取り入れることが多くあります。
今回は個人レッスンを利用している、Rくんと一緒にコマあそびを行いました。

私が回したコマを手のひらに乗せる→Rくんへパス→Rくんの手のひらで回す。という流れです。

運動療育内でコマ回しレッスンをすると、コマが回る様を見続ける子、回っているコマを止めることが好きな子など、様々です。その感覚が好き、快感、集中して取り組んでいる様子が見受けられます。

今回Rくんは、手のひらに乗っている感覚が好きなようで、何度も手のひらを私に見せてくれました。
コマあそびも、色々な方向から考えると運動療育につながっていきますよ。Point Blur_20200106_173920


オーキッドカルチャー 子ども体育教室・運動療育教室 新規開講

この度オーキッドカルチャーセンター内に、スキップ子ども体育教室・運動療育教室を開講する事になりました。
年間40回、火曜日行います。

体育教室は、スキップが考える「プレジャートレーニング」(登る・跳ぶ・回る等)を中心に、鉄棒、跳び箱、マット、ボール運動、縄跳び等に取り組みます。様々な運動あそびを十分に行い、技術習得につなげます。
運動、体育の基本はお子様の「あそび力」からです。

運動療育教室は、発達に遅れのあるお子様を対象としたレッスンを行っていきます。体幹を養うために必要なバランス感覚、身体を巧みに操る連動感覚など、身体の動かし方、鉄棒、跳び箱を使った運動あそびを行うことで、姿勢保持や生活力の向上につなげていきます。

スポーツファクトリースキップ体育教室、運動療育教室は、岐阜市内では唯一の会場となります。
各コースレッスン時間、料金、レッスン内容等の質問は、スキップ名古屋本部052-482-4448、またはオーキッドカルチャーまでお問合せ下さい。058-254-8010
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ