Thank you always(みつ先生のブログ)

スポーツファクトリースキップの、みつ先生です。 体育レッスン、運動療育レッスンを通して子ども達とふれあっています。

日常のお話

「0」からスタート

とっ、、ても久しぶりのブログとなりました。

今年度は新しいレッスン会場、クラブ等も担当させていただき、怒涛の日々ながらも有り難い時間を過ごしています。

園内体育レッスン、体育クラブ、運動療育、パルクール、個人レッスン等、たくさんの子ども達と活動しています。いつもありがとうございます。

さて、お子さんも園、学校、習い事等、新年度のリズムに慣れてきた頃でしょうか?

お子さんの習い事を始める際は、どのご家庭でも「0」からのスタートです。

この「0」を「1」にすることは、とても大きな一歩を意味します。

今年度より新しく担当するレッスン。
その中の一つでもある、
SKIP FC Girls(スポーツファクトリースキップ女子サッカークラブ)

木曜日の18:40〜、岐阜県可児市下恵土地区センターにて活動しています。

「全国出るぞ!」は、目標ではありません。

お子さんがガールズサッカーを通して、あそびの力を育てていけるように。元気に楽しく活動できるように。女の子どうしでサッカーをやりたい。
0からスタートする子ども達が集まってきています。

私自身も、子ども達と同じく「0」からスタートした身として引き締まる思いです。

チャレンジさせていただける環境にあること、SKIP FC Girlsで活動していただける子ども達、保護者様がみえること。本当にありがとうございます。

大切なお子さんの子育ての時期。
SKIP FC Girls(女子サッカー)で活動してみたい方がみえましたら、みつ先生LINE、スキップ問い合わせLINE、または0524824448へ問い合わせお待ちしています。

「0」→「1」

今年度も楽しく過ごしていきます。
いつもありがとうございます。FullSizeRender

「温かく見守る」こと。

昨年は当ブログに訪問していただき、ありがとうございました。本年もぼちぼちの更新となりますが、どうぞよろしくお願い致します。

さて、新年1発目のブログですが、子ども達を「温かく見守る」とは?について書いていきます。 

私が考える「温かく見守る」ことは、子ども達の行動、言動をまずは汲み取ること。

例えば、運動療育グループレッスンで鉄棒を取り組んでいる。Aくん並んでいるところを、Bくんが順番を抜かして並んだ。Aくんは「Bくんがぬかしてきた〜。」と先生に話す。 そこで先生、保育者、指導者はAくん、Bくんにどのような声掛けをしますか?

答えはありませんが、ここでBくんに「順番抜かしたらダメだよ。Aくんの後ろに並ぶんだよ。」と伝えるのも一つと思います。

私はこの場面で、上記の対応はせずにいます。その時Aくんはどのような対応をしたのか。Bくんはどんな表情をしていたのか。他の子達の動きはどうだったか?を観察します。その後、Aくん、Bくんに声掛けをします。

一つの場面を全て先生、指導者、保育者がまとめてしまうことで、また同じような場面が発生するかもしれません。これが繰り返されることによって、先生側もすぐに注意をする。子ども達も注意、叱られることに慣れてしまうことも考えられます。

もちろん、人を叩く、危険な行為、人としてしてはいけないことなどはその場で厳しく叱ります。私がレッスンに取り入れている「温かく見守る」指導スタイル。とても時間は掛かりますが、子ども達一人一人と真剣に向き合わさせていただき、子ども達自身で考えること、頑張ること、気をつけることなどを理解していきます。

先生側としても、注意する、叱る際の大きなパワーを使わずに、その分楽しいレッスン内容、声掛けに力を注ぐことができます。 現在、運動療育グループレッスンに通っていただいている子ども達も、楽しむ時間、穏やかな時間を過ごしてレッスンに取り組んでいます。(あ、私とやりとりすることもたくさんありますよ。0ではないので・・。)

今年度は岐阜県岐阜市、岐阜県可児市、プレジャーアリーナ名古屋個人レッスンにて主に運動療育レッスンを担当させていただいています。有り難いことに満員間近の会場もありますので、気になる皆様、弊社ホームページ内より問合せお待ちしています。 

最近は「みつ先生」を客観的に見て、考えている自分がいます。 今後もより良いレッスンに努めて、パンクしないように向上していきます。改めまして本年もよろしくお願い致します。

女子サッカー小学生コース【SKIP FC  Girls】

とても有り難いことに、年明けの1月10日、スキップ女子サッカークラブ【SKIP FC Girls】ワンコイン体験レッスンを開催する事になりました。幼児(年中さん、年長さん)、小学生対象の女子サッカークラブです。岐阜県の中濃地域で活動を予定しています。

「SKIP」は、弊社スポーツファクトリースキップのSKIPです。

2010年の女子ワールドカップにて、日本チーム(なでしこジャパン)が優勝しました。その時の熱狂は今でも覚えています。あれから10年。子ども達の環境は変わり、「習い事」も色々な分野が増えてきました。

スキップは幼児体育、児童体育、運動療育を徹底して取り組んでいます。弊社の信念でもある、子ども達の「あそびの力」を伸ばし続けていきたいこと。それをサッカーを通して伝え続けていきます。

「サッカーのレッスンだけではない」SKIPの女子サッカークラブです。

今後ともよろしくお願いいたします。

□SKIP FC Girls ワンコイン体験レッスン

□2022年1月10日(月、祝日)9:10〜10:10

□岐阜県可児市 下恵土地区センター

□参加費 500円

□幼児(年中さん、年長さん)〜小学生の女の子

※その他詳細は、Instagram(SKIP FC  Girlsと検索お願いします)

※または後日、弊社ホームページに掲載します。

21-09-04-09-41-36-571_deco



ホコリをかぶっていた辞書。

昨年度大きく変わったことは、レッスン中のマスク着用。子ども達に表情で伝えることができなくなり、「どうしようか・・」と考える時間が多かった気がします。例えば、説明の際には動作を大きくする。目元の表情の練習をする。など。(鏡を見てやりましたね・・。)

色々なことを意識していく中で「言葉」で伝える難しさを、今一番感じています。

以前も取り組んだ「辞書を読む」こと。正直なところ続きませんでした。読み方も分からず、「へえ〜」で終わってしまうこと。「読むからには、やるぞ!」とやる気だけ大きくなっていました。

そして今年度が始まり、ホコリをかぶっていた辞書を出してきました。DSC_1185
 
今回は「気を楽にして読むこと」「日にちやページ数を決めないこと」を意識して読み始めています。
気に留めた言葉を、自分なりに解釈してつぶやいて、子ども達にもアウトプットできたら良いなと思っています。 

 

今後を思い描いて、動く。

日頃は当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。不定期ではありますが、保護者様、関係者様等にお届けできていたら幸いです。

先日、プレジャーアリーナでのレッスン終了後、代表に終了報告をし、そのまま長電話となりました。
現在、そして今後のスキップの活動や展開。自身のイメージなどを長々とお話しさせていただき、今できることはもちろん、今後「できること」は何かを考えていました。

思い描くだけでは形にできませんので、少しずつ動きます。その一歩として、スキップお子様応援プロジェクトや、SNSを使ってのアプローチを行なっています。

体育レッスン、運動療育レッスンをはじめ、色々な角度から子ども達、保護者様、関係者様にアプローチができるよう日々考えてまいります。

↓お話し後のアリーナです。

DSC_0972


 
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ